1. Home>
  2. 石膏鋳造試作とは>
  3. 精度・加工範囲・優位性

精度・加工範囲・優位性

ダイカスト量産前の試作・小ロット品に最適なスピーディーで高精度な鋳造方です。

品質 Quarity
独自のノウハウでヒケ巣など鋳造欠陥の抑制を実現。
精度 Accuracy
寸法精度はダイカストと同等で他の鋳造方法と比較して高精度。
形状 Shape
自由曲面や深い溝、薄肉や中空形状、抜き勾配0や若干のアンダーカットも可能。
評価 Evalution
ダイカスト同等素材なので量産を想定した強度など各種評価が可能。
コスト Cost
金型レス鋳造法なので金型イニシャルコストが不要、試作・小ロットに最適。

鋳造品の寸法精度(各鋳造方法寸法公差表)

   
寸法区分
α=寸法値
石膏鋳造 ダイカスト ロストワックス 金型鋳造 砂型鋳造
PLに対して
平行方向
PLに対して
垂直方向
0<α≤25 ±0.1 ±0.1 ±0.2 ±0.3 ±0.3 ±0.5
25<α≤50 ±0.3
50<α≤75 ±0.2 ±0.2 ±0.4 ±0.4 ±0.4 ±1.0
75<α≤100 ±0.5
100<α≤150 ±0.3 ±0.3 ±0.7 ±0.5 ±0.5 ±1.2
150<α≤200 ±0.7 ±0.7 ±1.4
200<α≤300 ±0.5 ±0.5 ±1.0 ±0.9 ±0.9 ±1.6
300<α≤400 ±1.0 ±1.0 ±1.8
400<α≤500 ±1.3 ±1.3 ±2.1
500<α≤ ±1.0 ±2.5

※形状・肉厚等の諸条件によって若干数値が異なる場合があります。 表からもお分かりいただけるように、ダイカストとほとんど変わらない寸法精度が出せます。 また,他の鋳造法と比較して高精度名仕上がりが特徴です。

受託加工範囲

使用材料 サイズ 数量
アルミニウム合金、AC2B,AC2A,AC4A,AC4B,AC4C,AC7A 他
上記、鋳造用(キャスティング)合金のほかに、ダイカスト用ADC材等も、溶解し、製造致します。
【マグネシウム合金・亜鉛合金】
最大外形寸法は、600×350×200mm程度 寸法、形状によって異なりますが、コストパフォーマンスの高いレンジは5個~100個程度

PAGE TOP