1. Home>
  2. 石膏鋳造試作とは>
  3. 加工事例

加工事例

モールドモデルの石膏鋳造を
最大限に活用したパフォーマンスサンプル

【材質】AC4C (アルミニウム合金)【サイズ】200×110×20mm
【特徴】① 抜き勾配無し ② 隅・先端部のコーナーRは、全く無くても可能 (エッヂ形状)
③ 薄肉で狭小なピッチを実現モールドモデルの石膏鋳造を最大限に活用したパフォーマンスサンプル
● 金型(ダイカスト)では成形不可能な形状でも、石膏型では成形が可能です。
● 生産数量が極めて少ない量産品に対応します。(例:電子顕微鏡・医療機器・特注品)
● 石膏鋳造では複雑・異形状な成形が可能なため、既存部品の複合化にも適しています。(部品点数の削減)

1

ヒートシンク

【材質】AC4C ( アルミ合金 )【サイズ】70×70×20mm
【特徴】薄肉・狭小ピッチを実現
● これは、すでに生産が終了したダイカスト品を、型とマスターを代用して使用し、複製したものです。
● 金型を処分してしまった後の、イレギュラーなオーダー品等の代用としてもご活用いただけます。

1

バルブボディ

【材質】AC4C-T6
【サイズ】250×150×50mm
【特徴】 ・変則的に入り組んだ形状の油路 ・滑らかな鋳肌
● 石膏鋳造だからこそ、この複雑異形状な成形を可能にします。


1

工作機アーム

【材質】AC4C-T6(アルミ合金)
【サイズ】300×80×40mm
【特徴】・内部が全て中空になっている ( 中子対応 )
・内壁面にリブ形状有 ( 中子対応 )
●軽量化かつ強度が求められたため、内部を中空にした一体成形品 (しかもアルミ製)の事例です。

1

二輪車変速機

【材質】AC4C-T6 (アルミ合金)
【サイズ】φ170×60mm
【特徴】カム面は良好な面粗度が要求され、機械加工では困難、砂型鋳物での対応は非効率だったため、 石膏鋳造での成形を求められました。 石膏鋳造により、カム面が鋳放しで対応できる面粗度を実現しました。

1

自動車機器、精密機器、産業機械、電機機器、電子機器などを中心に少量生産・試作にご対応致します。
短納期かつダイカスト量産品と同等の品質、金型レス工程によるコストパフォーマンスを強みとしています。

GO TO TOP